ガーディアックス

どんなことでも、お気軽にお問い合わせください。

いままでのWAFにはこんな課題が残る
既存のWAF利用のデメリット

これらの課題を解決致します

徳丸浩

推奨コメント

良いWAFの条件として利用者からの正当なリクエストを誤って攻撃と判定してしまう「偽陽性」が少ないことが重要で、これによりWAFの運用が容易になります。
今回誕生したGUARDIAXは、シグネチャの監修を徳丸が行い、さらに「コンテナ」技術を採用したことで、これまでのWAF導入の課題であった運用の容易さと低コストを両立するクラウド時代のWAFとしておすすめしたい製品です。

徳丸 浩(とくまる ひろし)

1999年、京セラ株式会社で携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2008年に独立して、HASHコンサルティング株式会社(現:EGセキュアソリューションズ株式会社)を設立。2015年 イー・ガーディアングループに参画。著書に、「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践(ソフトバンククリエイティブ)」がある。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員も務める。

機能比較表

提供イメージ

どんなことでも、お気軽にお問い合わせください。

課題解決

製品概要

開発会社「株式会社グレスアベイル」概要

株式会社グレスアベイルでは、「日本発のサイバーセキュリティ創造へ」をスローガンに製品・サービスの品質向上に努め、お客様のビジネスリスク軽減に取り組んでおります。 Webセキュリティに関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。