コラム

サイバー攻撃の種類と対策!被害に遭う前にチェックしたいこと

サイバー攻撃の種類と対策!被害に遭う前にチェックしたいこと

「サイバー攻撃」の対策を練るためにまず必要なことは、サイバー攻撃に関する知識を得ることです。まずは敵を知らなければ、何に対して対策を取るべきなのかわかりませんし、どのような対策を取ることが効果的なのかもわからないでしょう。

そこでこちらの記事では、サイバー攻撃の概要や種類について解説した後、対策のために必ずチェックしておきたいポイントについてご紹介します。

サイバー攻撃とは何か?

サイバー攻撃とは、インターネットに接続した機器に被害を与えることです。以下サイバー攻撃の概要と目的を説明します。

サイバー攻撃の概要

サイバー攻撃とは、インターネットを利用してマシンやサーバー、スマートフォンなどのシステムに被害を与える行為のことです。具体的にはマシンなどに保存されている個人情報を盗む、データの改ざんを行う、システム自体を破壊するなどの行為が挙げられます。

サイバー攻撃の目的とは?

サイバー攻撃の目的はさまざまであり、特定のサーバーをダウンさせる、ただシステムを破壊するだけなど特に意味を持たない場合も多いですが、中には金銭を要求することを目的としている場合もあります。保存されている情報にアクセスできないようにして、復元のために金銭を要求するケースなどが該当します。

サイバー攻撃の種類と対策方法

サイバー攻撃

サイバー攻撃にはさまざまな種類がありますが、大きく4つの種類に分け、それぞれの内容と対策についてご紹介します。

ターゲットを定めたサイバー攻撃

ターゲットを定めたサイバー攻撃は、特定のユーザーにターゲットを絞り、さまざまな手段でマルウェアやウイルスに感染させたり、危険なサイトに誘導したりするというものです。

  • ランサムウェア…データへのアクセスを不可として回復のために金銭を要求する
  • 水飲み場型攻撃…サイト改ざんにより不正プログラムをしかけウイルスを送り込む

これらのサイバー攻撃への対策は、不審なサイトやソフトに近づかないことと、ブラウザやOSの更新プログラムを定期的にインストールして、脆弱性のある状態を作り出さないことです。

マシンに負荷をかけるサイバー攻撃

サイトやマシンに攻撃をしかけて負荷をかけ、利用できない状態にするサイバー攻撃のことです。次の2つが主なものとなります。

  • DoS攻撃・DDoS攻撃…サイトやサーバーにデータを大量に送信し負荷をかけてダウンさせる
  • F5アタック…F5キーを繰り返し押してサーバーに負荷をかけてダウンさせる

このタイプのサイバー攻撃に有効な対策は、攻撃をしかけてくるIPアドレスを遮断すること、ネットワークトラフィックを監視するシステムを導入することなどです。

脆弱性を利用したサイバー攻撃

OSやソフト、サイトの脆弱性を利用したサイバー攻撃のことで、セキュリティの弱い部分を利用してマシンに侵入する、OSを勝手に操作するなどの攻撃があります。

  • ゼロデイ攻撃…セキュリティ更新プログラムが公表されていないOS・アプリに対する攻撃
  • バッグドア…マシンへの不正侵入を可能とする入り口を作り遠隔操作などをする

他にも多くのサイバー攻撃がありますが、OSやソフトを最新の状態にしておくことや、セキュリティ対策を万全に行うことが求められます。

パスワードを対象としたサイバー攻撃

パスワードを不正利用するタイプのサイバー攻撃で、ウェブサービスの不正利用による金銭的被害や情報漏洩などの被害が考えられます。

  • ブルートフォースアタック…すべてのパターンを試し総当りでパスワードを解読する
  • パスワードリスト攻撃…ID・パスワードを入手して不正アクセスを行う

パスワードへのサイバー攻撃を予防するには、サイトやサービスの管理者が強固なセキュリティ環境を構築することが重要です。

サイバー攻撃に遭う前に必ずチェックしたいこと

サイバー攻撃への対策

実際にサイバー攻撃に遭ってしまう前に、必ず次のようなポイントをチェックしておきましょう。

攻撃される意識を持ち対策を取る

サイバー攻撃に遭わないためには、まず「攻撃されるかもしれない」という意識を持ち、対策を練るようにしましょう。取るべき対策としては脆弱性をなくしセキュリティレベルを高めることが一番ですが、被害に遭った場合の対策を事前に考えておくことも必要です。

セキュリティ欠陥や安全性への診断・調査

脆弱性やセキュリティ欠陥に対して診断・調査を行い、その安全性を確認しておくことも重要です。クラウドセキュリティやサイバー攻撃対策へのサービスをご提供する弊社では、WAFによりサイトのセキュリティレベルを向上。さらにWeb脆弱性スキャンサービスを提供して脆弱性をはかり、その結果に基づいた是正措置を施すことが可能となります。

サイバー攻撃への対策では安全性の調査が重要課題

パソコン

「サイバー攻撃」と一言で言っても、さまざまな種類があります。攻撃をしかける対象や攻撃のための手段はもちろん、生じる被害も攻撃の種類によって異なっているため、すべての情報を把握することは難しいでしょう。

そのようなサイバー攻撃から身を守るための対策としては、サイバー攻撃についての知識を得ることを基本とし、セキュリティの欠陥や安全性について診断・調査を行うことが大切です。記事中でご紹介したようにセキュリティレベルを向上させるシステムや、脆弱性をスキャンして是正策を提示するサービスを利用することによって、サイバー攻撃を未然に防げる可能性は高まるでしょう。

関連記事

まだ関連記事はありません。

トップページへ戻る

販売代理店様向け
(お試し版)Web/ネットワーク診断サービス
初回無償キャンペーン!!

販売代理店様よりご紹介のお客様向けに、
グレスアベイルが、お試し版Web/NW診断サービスを初回無償にてご提供いたします。

詳しくはこちら

当社のサービス、サポート、採用に関するお問い合わせやその他のお問い合わはこちらから承ります。
ご希望に添えるよう柔軟にご提案・対応しておりますのでお気軽にこちらよりお問い合わせください。

Contact us